2013年08月13日

《設定》【ポートの設定】USB001のポートが壊れて印刷できない

【2013/08/13更新】
表記修正を行いました。


仕事柄いろいろサポートをしていくなかで、こんな事例がありました。



■事例


  • 今まではいつも通りに印刷をしていたのに、突然プリンタが無反応になってしまった。

  • 印刷操作をすると、ひとまずドキュメントは溜まるが、プリンタそのものは動作しない

  • 一旦ドキュメントを全削除して、PC再起動をかけるも改善しない。

  • よく見ると、プリンタがオフライン状態になっていたので、オンライン状態に切り替えてみるも無反応。再起動するとオフライン状態に戻ってしまう。


  • この事例はUSB接続タイプのプリンタによくあるようです。主に考えられる原因は次のとおりです。

    ケーブルの接続不良か断線
    USBケーブルはパソコン側、プリンタ側の両方に接続されています。両方共抜き差ししてみて下さい。それだけで直る場合があります。それでも直らない場合はUSB差込口を変更してみたり、他にUSBケーブルがあればそちらでの接続も試したりしてみてください。

    プリンタドライバ破損
    パソコンの動作環境によっては、ごくまれにドライバが破損する可能性があります。メーカーサイトからドライバをダウンロード・インストールしなおしてみて下さい。

    USB仮想プリンタポートの変化
    パソコンによりますが、別のUSBケーブル差込口に差し込んだことによって、USB001というポートではなく、USB002というポートで印刷できるようになっているケースなどが見受けられます。その際はポート設定を変更してみます。


    *操作方法


    1. スタートボタン→デバイスとプリンター(Windows7、Vista)、もしくはプリンタとFAX(WindowsXP)を開く
    2. 印刷できないプリンタを右クリック→プロパティ(Windows7ならプリンターのプロパティ)押下。
    3. ポートタブを開く。
    4. 別のポート(USB001→USB002など)にチェックを入れて【OK】押下。


    ■補足■
    Virtual printer port for USBのポートは、パソコンの環境によってはUSB001しかなかったり、USB002、USB003、USB004、USB005…といった形で多数作られている場合があります。1つしかない場合はドライバの再インストールにて、Virtual printer port for USBのポートを再生成します。


    状況により変化しますので、サポートが必要な場合はメーカーサイトや当ブログのメールフォームからお問い合わせ下さい。

    posted by アドミン at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | トラブル解決 | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    コチラをクリックしてください

    この記事へのトラックバック