2012年04月07日

《トラブル解決》印刷時・画面表示時の文字化けの解消方法

きっかけははっきりしませんが、まれに、画面に表示される文字や、印刷物の文字が化けたり、レイアウト崩れを発生する場合があります。
この場合、フォントキャッシュというファイルが破損していることが1つの原因である場合があります。こちらの解消方法を解説します。

TOSHIBA dynabook B351/121C ノートPC Windows7HomePremium搭載 15.6型ワイド リュクスホワイト PB35121CSGW

新品価格
¥42,800から
(2012/4/7 00:05時点)



■CCleanerを利用して削除する(推奨)


CCleanerのクリーンアップ機能の中に、フォントキャッシュを削除する機能が備わっています。参考記事

■バッチプログラムで削除する


FNTCACHE.dat←これがフォントキャッシュファイルそのものです。これを削除するプログラムを作成しました
コチラよりダウンロードしてください。あとは画面の指示に従って実行します。

※WindowsXP、WindowsVista、Windows7での動作を確認しています。
※WindowsVista、Windows7で実行する場合は、管理者権限で実行してください。
※フォントキャッシュとは、ゴシック体や明朝体といった各種書体の情報を素早く呼び出せるように作られる一時ファイルで、文字表示や印刷時の文字の印字に利用されます。
文字化けなどを引き起こす場合は、フォントキャッシュを削除をして再生成を行い、文字化け解消を試みます。

フォントキャッシュ削除後にパソコンを再起動し、文字化けが解消するかを確認してください。

posted by アドミン at 08:19| Comment(0) | TrackBack(0) | トラブル解決 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/262808727
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック