2012年05月30日

《CSV》CSVファイルとは

当方の仕事柄、かなり案内することが多い、CSVファイルの件について解説していきます。

Microsoft Office Professional 2010 通常版 [パッケージ]

新品価格
¥41,500から
(2012/5/30 22:08時点)



■スクリーンショット


CSV1.png

上図のように、各内容毎にカンマで区切って、データが作られています。

CSV2.png

Excelで開いた時にはこのようになっています。

■データの取込や出力をするときに使われる形式


CSVファイルは、あるデータベース(上図でいえば、郵便番号や住所の情報)を取込したり、出力したりするときに多用されています。
文字だけの情報なので、データサイズもそこまで大きくなく、メールに添付するのにももってこいです

たとえば、はがき作成ソフトに、Excelで作成しておいた住所録を取り込みしたいとします。
そんなとき、ほとんどのはがき作成ソフトでCSVデータによる取込ができるようになっていますので、ExcelでCSVデータを保存して、そのデータをはがき作成ソフトへ取込すればOK。一気に100件以上のデータを取り込みすることだって可能です。

■参考サイト


Excelで取り込みや出力をする際の注意点をまとめているサイトがありましたので紹介します。

CSV形式の使い方や表示の仕方を考える


http://global-wing.com/activity/excel_csv.html

CSVファイルに変換する


http://www.relief.jp/itnote/archives/001685.php

■ExcelでCSVファイルを作成する際のよくあるミス


次のようなファイルの作成のしかたをされている場合は、ソフトによっては読み込みに失敗します。十分ご注意ください。

・セル内改行を入れている


NOTICE.png
上図のように、一つのマス(セル)の中で文字が2行にまたがっています。このように、文字が2行にまたがってしまっているデータがある場合、バイナリデータとしてみなされ、エラーを吐き出す場合があります

・シートのタイトルを先頭行につけている


まれにシートのタイトルを入れてしまっている方がいらっしゃいますが、CSVファイルを作成する際は「ただの表」を作成します。シートのタイトルは不要です。なお、セルの結合機能も使わないことを推奨します。

Microsoft Office Home and Business 2010 通常版 [パッケージ]

新品価格
¥28,000から
(2012/5/30 22:54時点)


posted by アドミン at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 心構え | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック