2012年08月29日

《豆知識》OSのビット数の確認方法とその違い

最近販売されているWindows7のパソコンは、機種ごとに「ビット数」が違います。
お使いのパソコンのビット数を意外と知らないユーザーさんがなかなかいらっしゃる印象を受けましたので、掲載していこうと思います。

↑こちらは64bit。

送料無料 Acer 11.6型 ワイド ノートパソコン Windows7 無線LAN WEBカメラ Bluetooth◇Aspire One 722

価格:29,800円
(2012/8/29 01:00時点)



■確認手順


以下はWindows7の場合の確認手順です。1と2の手順については、XP、Vista、7で共通です。

1.WS000013.JPG「スタート」ボタンを押します。

2.コンピューター(またはマイコンピュータ)を右クリックし、プロパティを開きます。

propaty-system.png


3.下図の赤枠部分を確認します。32bitか64bitのどちらかに分かれます。

64bit.png


参考サイト:Microsoft
http://support.microsoft.com/kb/827218/ja

■そもそも「ビット数」とは?


こちらに詳しく書かれているのですが、簡単に言ってしまうと「一挙に処理できるデータの数」のことです。
32bitと64bitを比較すると、一挙に処理することができるのは64bitの方です。そのため、比較的大きな処理を行う場合に向いています。

■64bit版を推奨できる条件=メモリ容量


64bit版OSは、その処理能力が32bit版OSよりも上ですが、データの処理の量もそれなりに増えるため、メモリ消費量も大きくなります。
64bit版のアプリケーション(動画編集ソフトなど)を使用していれば、どうしても2GBでは不足してしまいかねません。

64bit版OSでは、4GB以上のメモリを認識するようになっていますので(※)、64bit版OSを購入する場合は、メモリ容量が4GB以上あることに着目して購入することをお勧めします。

※パソコンに内蔵されるマザーボード(基板)やその他部品の仕様により、容量の上限は異なります。

■64bit版OSと、今までのアプリケーション


64bit版Windows7においては、WindowsXP世代に出回っていた32bit版アプリケーションも大体使用可能です。
あくまでも「大体」です。アプリケーションによっては正常に動作しないケースがあるため、「完全」ではありません。

もしも、業務などの都合で、これまでにWindowsXPなどで使用していたアプリケーションを64bit版Windows7にインストールしたい場合は、64bit版Windows7に対応できるのかを、ホームページなどで確認されることを強くおすすめします。
特にプリンタなどのハードウェアを動作させるドライバソフトなどは、必ず64bit用があるので、確認してください。

送料無料!!【Acer(エイサー)】15.6型液晶 ノートPC Aspire AS5349-BT824

価格:28,044円
(2012/8/29 01:39時点)



posted by アドミン at 01:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 心構え | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック