2012年09月14日

《PowerPoint》視覚情報はシンプルに、要点まとめて、分かりやすく!

プライベートで活動している中で、いろいろなプレゼンテーションを拝見させていただくことが多いですが、つくづく感じることがあります。

文字が小さい!

何を説明しているのか分かりにくい!

事業だとか商品だとかはまったく問題なく、良いものであることは分かりますが、視覚資料が見にくい・分かりにくいものだと、伝えたいことが伝わりにくいので、プレゼンテーションのやっている意味がありません。
よりよいプレゼンテーションにするために、どのようなことに気をつければいいのかをまとめてみました。

PowerPointビジネスプレゼン ビジテク~図を描き・思考を磨き・人を動かすプレゼンテーション (ビジテク・BUSINESS TECHNIQUE)

新品価格
¥2,394から
(2012/9/14 23:28時点)

スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン・人々を惹きつける18の法則

新品価格
¥1,890から
(2012/9/14 23:27時点)



■1つのスライドに情報を圧縮し過ぎない


視覚情報として視聴者に伝わるのは、文字、画像、動き、音などです。
それらを紙1枚にまとめてしまうと、かなり情報が圧縮され、パッと見では情報を識別てきなくなります。結果、視聴者はけっこうな神経を使いますので、プレゼンテーションの後半辺りにはだいぶ疲れてきてしまいます。

・文字サイズは最低でも20pt以上を保ちましょう。
・写真や表などのグラフィック系は、【1スライドにつき1つ】を徹底しましょう。


■スライドには概要だけを掲載する


たまに1枚のスライドに詳細の情報を全部詰め込んでいる視覚資料を見かけますが、その必要はありません。情報伝達の手段は視覚資料だけではないからです。
プレゼンターの声も、立派な情報伝達の手段として成り立ちます。

・あくまでも、視覚資料がプレゼンテーションをしているわけではなく、プレゼンターがプレゼンテーションをしていることを認識しましょう。
・スライドには概要だけを掲載しましょう。それだけでもインパクトは強いので、声による詳細情報をそこにプラスすると、インパクトは倍増します。
・情報を箇条書きにしてやると尚更よく伝わります。


■パフォーマンスを足し算


面白くないテレビは退屈に感じますから、すぐに他のチャンネルに切り替えてしまうかと思います。
プレゼンテーションもそれと同じで、面白味がなければ視聴者が聞き入ってくれません。逆に、面白味のある、興味深く聞き入ってしまうプレゼンテーションにしたほうが、物凄く好感を持たれます。
それを実現するには、パフォーマンスを足し算しましょう。

・視覚資料には、華美になりすぎない程度にアニメーションをつけましょう。
・プレゼンターになる方も、スマイルで元気よく話しましょう。


■オリジナリティーをプラスする


PowerPointには、デザインの素材がいくつもプリセットされているほか、インターネット上からも検索可能です。
ただ、よく使われがちなデザインは、インパクトをマイナスにさせてしまいますのでタブーです。

・万が一よく使われがちなデザインを使う場合は、アニメーションを付加するなどしてオリジナリティーを入れましょう。
・背景画像は必ず全スライドで統一する必要はないので、部分部分で背景色などを変えるなどしましょう。


近日、参考テンプレートを公開できればいいなと思います。

Microsoft Office PowerPoint 2010 通常版 [ダウンロード]

新品価格
¥11,635から
(2012/9/14 23:30時点)



posted by アドミン at 23:35| Comment(2) | TrackBack(0) | Office | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これもみたら面白いかも。
良い話し手になるための6つのエッセンス 鶴田浩之さん
http://www.mocchiblog.com/?p=7449

あと、スライドはユーモアがあったら面白いね。それで面白いなぁと思ったスライドが下のURL。Googleの及川卓也さんという方がNHKの仕事の流儀に出演してからの反応のくだりが面白い。
http://www.slideshare.net/takoratta/ss-11690864

ところで、このブログ、人の目線を考えたら、記事が左側、カレンダーや過去記事は右側がいいと思う。
Posted by のり@a0330021 at 2012年09月15日 00:04
コメントありがとうございます。
コメントに書かれておりますURLはそのまま残しておきますね。

ブログデザインですが、ある一定に決められたテンプレートをそのままカスタマイズして使用しています。改良は近日中に行います。
Posted by アドミン at 2012年09月15日 00:21
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/292565887
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック