2012年12月25日

《豆知識》ノートパソコンのCD/DVD/BDドライブを換装するときの留意点

DELL Latitude D531のコンボドライブをスーパーマルチドライブへ換装するにあたり、様々なことを調べる必要がありました。
今回はその記事をアップしようと思います。


↑筆者が今回購入したドライブ

Panasonic/パナソニック 内蔵DVDスリムドライブ UJ-870 (バルク)

新品価格
¥2,490から
(2012/12/24 23:00時点)



■購入前のチェックポイント


ノートパソコン用のスリムドライブを購入する場合は、主に下記の点に注意します。

・厚さはどのくらいか
・ベゼルの形状などを確認
・接続方式はどのタイプか


*厚さはどのくらいか


たいていは12.7mmのタイプが主流ですが、B5モバイルノートやネットブックなどの薄型をウリにしているパソコンの場合は9.5mmだったり7mmだったりします。

一番、現在使用中のパソコンの光学ドライブの型番を調べて、それが何mmタイプのものなのかを確認するほうがベストです。以下に確認手順を示します。

1.マイコンピュータ(コンピューター)を開く。
2.DVD-RWドライブなどの光学ドライブのアイコンを右クリック→「プロパティ」を開く。
3.「ハードウェア」タブより確認する。
4.確認した型番をGoogleで検索し、厚さを確認する。


DVDModelNo.png

上記画像は換装後のものになりますが、「UJ870QJ」と記載されているのが型番です。

DVDModelNo-2.png

こちらのページがGoogleで検索するとヒットします。12.7mmと書いています。

*ベゼルの形状などを確認


「ベゼル」とは、簡単に言えば外装部品です。
DVDやCDを出し入れする際には、EJECTボタンを押してトレイを開きますが、そのボタンなどを備えたものです。

IMAG0022.jpg
黒いものがベゼル。
ちなみにGBAS規格準拠。


実は、昔のパソコンの光学ドライブはねじ回し方式でベゼルを固定していたのですが、最近のパソコンではほとんどがそうではなくなり、ツメではめこむタイプが主流です(なので、簡単に外れたり、押し込んではめたりできる)。
このツメで固定されているタイプのものはGBAS規格と呼ばれていて、一般的な12.7mm厚の光学ドライブでGBAS規格が採用されたのは2006年春頃(マルチドライブも2007年春頃。ちょうどWindowsVistaが販売され始めた頃)と、ごく最近の話です。そして、GBAS規格においては、EJECTボタンや非常用取出穴、インジケータランプの位置も統一されています。

このため、Vistaが出て以降に販売されたノートパソコンにおいてはほぼ問題ないのですが、それ以前に販売されたノートパソコンの場合はGBAS規格に準拠しておらず、EJECTボタンや非常用取出穴、インジケータランプの位置がドライブにより違うので、注意が必要です。
(光学ドライブ購入時に付属のベゼルがそのまま使用出来ればいいのですが、そのような成功事例は稀です)

*接続方式はどのタイプか


大きく分けて、ATAPI(IDE)接続か、S-ATA接続かのどちらかに分類されます。
S-ATA接続の場合は非常に簡単なのですが、ATAPI(IDE)接続の場合は五分五分の確率で、マスター/スレーブの設定を変える必要性が出てくることがあります。
(TOSHIBAのdynabookだとよくあるらしい)

強制的に銀紙で指定のピンをショートさせたり、絶縁したりするなどで、マスター/スレーブの設定を変えることができますが、詳細はこちらを参照ください。(上級者向けです)

■Lenovo/IBM系ノートパソコンは要注意


Lenovo/IBMのThinkPadは、実は通常のS-ATAやATAPIの接続方式ではなく、ウルトラベイという独自の接続方式を採用していることがあります。
専用方式になるため、一般的に販売されているS-ATA接続の光学ドライブなどは適合しません。ちゃんとした専用方式の光学ドライブを購入する必要があります。

レノボ・ジャパン ThinkPad シリアルATA DVDスーパマルチ・ウルトラベイ・エンハンスド・ドライブ 43R9149

新品価格
¥4,990から
(2012/12/25 00:54時点)



■D531のドライブ換装→成功


DELL Latitude D531については、ベゼルがGBAS規格準拠だったため、UJ-870購入時に付属していたベゼルを外して、D531に付属していたベゼルを付けました。

ATAPI接続方式だったので、もしかしたらそのままではエラーを吐き出すかも・・・という懸念もありましたが、実際やってみたところ、あっさり認識。正常に読み書きもできます。

※この記事は書きかけです。後日画像を追加予定です。

Panasonic UJ-240
SATA接続/GBAS規格準拠/ブルーレイ対応

新品価格
¥4,500から
(2012/12/25 00:58時点)



posted by アドミン at 01:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 心構え | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック