2013年02月22日

《ガイド》これからWindows8を購入しようと検討されている方へ

これからWindows8を購入しようと検討されている方に向けて、購入方法などをまとめました。

■導入の手段


Windows8を導入する場合は、下記のいずれかの方法をとれます。

Windows8搭載パソコンを購入する
既存のパソコンをアップグレードする
自作パソコンなど、OSなしのパソコンに新規導入する

*Windows8搭載パソコンを購入する


特にWindowsXP搭載パソコンからの買い換えの場合は、こちらの手段をとることになると思います。
主にメモリが1GB未満のパソコンをお持ちの場合は迷わずこれです。

《送料無料》★東芝 dynabook ノートパソコン 2012年 Windows7 Pro Windows8 Pro ダウングレード DVDスーパーマルチ テンキー PC XP モード 増設 安心サポート◇PB452GNBPR5A71

価格:35,800円
(2013/2/22 23:00時点)
感想(5件)

【台数限定】【Windows8/Windows7ご購入時選択可能】【送料無料】lenovo ThinkPad X230:第3世代インテル Core i5プロセッサー搭載お買い得パッケージ(12.5型/Core i5-3230M/4GBメモリー/320GB HDD)【レノボ直販ノートパソコン】

価格:70,800円
(2013/2/22 23:01時点)
感想(5件)

【3年保証 送料無料】VAIO ノート Eシリーズ14 14型液晶 ピンク/Celeron/2GB/HDD320GB/DVDスーパーマルチドライブ/Officeなし

価格:44,800円
(2013/2/22 23:12時点)

★ポイント5倍(3/1 9:59まで)★【送料無料:Web限定モデル】NECノートパソコンLaVie Gタイプ S(クロスホワイト)(Windows8)

価格:47,880円
(2013/2/22 23:13時点)



*既存のパソコンをアップグレードする


OSがWindowsVista以降なら、Windows8を動作させるほどの性能はほとんど持っています。
ただ、筆者からはあまりおすすめしません。

Microsoft Windows 8 Pro (XP・Vista・7からのアップグレード用:型番情報:FQC-06827)

新品価格
¥9,980から
(2013/2/22 23:22時点)



*自作パソコンなど、OSなしのパソコンに新規導入する


アップグレード版の価格がだいぶ値上がりしたことも踏まえ、現在はこちらを購入したほうがかなり安いです。アップグレードにも新規インストールにも対応します。

【送料無料】DSP版 Windows8 64bit版 日本語版 DVD-ROM

価格:8,700円
(2013/2/22 23:30時点)
感想(2件)

◇ 【32bit版】 Microsoft/マイクロソフト DSP版(新規導入可) 日本語 Microsoft Windows8 32bit DSP ◆メ

価格:9,450円
(2013/2/22 23:32時点)
感想(2件)



■ライセンス


Windows8においては、インストールできるパソコンの台数が、バリエーション毎に異なります。

*DSP版


1台までインストール可能です。

*アップグレード版


同時起動しないことを条件に、2台までインストール可能です。
(優待アップグレードで購入した方も対象)

■互換性


64bit版のパソコンが多くなってきていますが、32bit版でないと動作しないケースがあります。
できるかぎり互換性を保つのであれば、32bit版を導入されることをおすすめします。
なお、アップグレード版には、32bit版・64bit版の両方が付属します。

ちなみに、筆者が導入しているWindows8は32bit版です。

posted by アドミン at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 導入 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック