2015年05月29日

《ガイド》リカバリーディスクも作れる!EASEUS ToDo Backupの使い方

【2015/05/29更新】
・リンクの一部を変更しました。
・ver8.3向けの操作内容説明については後日対応させていただきます。
・Special Thanks EaseUS Software.


前回記事において、OSのインストールイメージを作成するやり方でリカバリーする方法を紹介しましたが、更に簡単にリカバリーディスクを作成していくことができるソフトがあります。

それが、EASEUS ToDo Backupです。

EaseUS Todo Backup Home 8 [ダウンロード]

新品価格
¥4,093から
(2015/5/29 16:49時点)



■対応OS


  • Windows 8.1/8/7/Vista/XP
  • 32bit/64bit両対応。

    ■ダウンロード/インストール


    窓の杜よりダウンロードできます。ダウンロード後、インストールをしてご利用ください。
    (インストール後にメールアドレスの登録を促されますが、必須ではありません)

    ■主な機能


    無料版ですが、とても役立つ機能がたくさんあります。
    現在の環境を丸ごとバックアップ
    アプリケーション、各種ファイル、設定情報など、現在の状況そのものを丸々バックアップします。

    ハードディスクのコピーを簡単作成
    ハードディスクからSSDへの切り替えが流行している昨今です。クローン(=ディスクの状態を丸々コピーする)機能により、SSDや他のハードディスクへの移行が簡単にできます。

    Windowsが起動しなくてもバックアップ操作OK
    予め起動CDを作成しておけば、Windowsが起動しなくなっても大丈夫。Windowsが起動しない状態でも、起動CDのプログラムを使うことで、ファイルをUSBメモリなどに退避させることができます。


    以下、リカバリーディスクを作成する目的で利用する場合を想定して解説します。

    ■使い方1 ~バックアップ~



    1.EASEUS ToDo Backupを開くと、このようなメニューが開きます。画面が日本語化されており、分かりやすくなっています。
    今回は「システムバックアップ」によってバックアップを行います。
    easeus01.png


    2.バックアップしたいドライブを選択します。Cドライブなど、OSがインストールされているドライブについては必ずチェックが入ります。

    3.バックアップオプション内の「圧縮」タブで、バックアップファイルをどのくらい圧縮するかを設定します。時間はかかりますが、圧縮度合いを「高」にしておくと、今後リカバリーディスクを作成する際のDVD-Rが少なくて済みます
    ※ver6以降、圧縮度合い「高」を設定するには、有料版の購入が必須となっているようです。
    easeus03.png


    4.さらに「分割」タブにて、バックアップファイルの分割方法を設定します。DVD-R1枚に収めるための設定もありますので、ここで設定しておきます。
    easeus04.png


    5.設定が終わりましたら、次の画面へ進み、バックアップ作業を完了させます。
    筆者が経験する限りは、バックアップ時間は、ディスク使用量10GBで20分ほどです。

    6.作成が完了しましたら、下記の画像のようにファイル(以下、バックアップイメージ)が出来上がります。これをDVD-Rなどに書き込みます
    easeus05.png


    ■使い方2 ~起動CDを作成~


    Windowsが正常に起動できなくなっても、EASEUS ToDo BackupをCDを利用して起動させることができます。バックアップイメージを復元できるようにするため、その起動CDを作成します。

    1.「ツール」メニューより、ブータブルディスクの作成をクリックします。
    easeus06.png


    2.書き込みを行うドライブを選択して進みます。
    CDドライブのほか、USBメモリも選べます
    easeus07.png


    3.書き込み準備がすぐに始まります。
    easeus08.png


    4.このメッセージが出たら、CD-Rを挿入してOKをクリック。あとは完成まで待ちます。
    easeus09.png


    ■使い方3 ~バックアップイメージの復元~


    バックアップ後に新しいハードディスクやSSDに交換した後や、Windowsが正常に起動できなくなった場合は、次のように操作していきます。

    1.起動用CDを挿入して、パソコンの電源を入れ、CDから起動するようにします
    (パソコンにより操作方法が異なります。メーカーサイトや取扱説明書を参照ください。)

    2.CDからの起動に成功すると、次のようなメニューが出てきます。EaseUS ToDo Backupを選択して、Enterキーを押します。
    IMAG0101.jpg


    3.起動中です。
    IMAG0102.jpg


    4.この画面が出たら起動完了です。この段階で、CDドライブから起動CDを取り出して、バックアップイメージを収録したDVD-Rを挿入しておきます。
    挿入しましたら、「Disk/Partition recovery」を選択します。
    IMAG0104.jpg


    5.DVD-Rにあるバックアップイメージを呼び出すために、左下の「Browse」ボタンを押します。
    IMAG0105.jpg


    6.ZドライブがCDドライブになります。その中のバックアップイメージのファイルを選択して、OKを押します。
    IMAG0106.jpg


    7.バックアップイメージの情報が表示されます。概要を確認したらそのまま「Next」をクリックします。
    (写真では、Cドライブの中身だけがバックアップされた状態です)
    IMAG0107.jpg


    8.内蔵ディスクのどのドライブにバックアップイメージを復元するかを選びます。今回はCドライブだけがバックアップされた状態でしたので、Cドライブを選んで「Next」をクリックします。
    IMAG0110.jpg


    9.復元完了後のパーティションサイズの調整画面が開きます。ご希望のサイズがあればここで設定出来ます。今回は何も触らずに「Next」をクリックしました。
    IMAG0111.jpg


    10.最終確認画面です。「Proceed」を押下すると、復元がスタートします。
    IMAG0113.jpg


    リカバリーディスクがなくて不安な場合など、ぜひお試しください。

    ASP900S3-128GM-C-7MM【税込】 ADATA SATA6Gbps対応 内蔵用SSD 128GB [7mm] エーデータ Premier Proシリーズ SP900 [ASP900S3128GMC7MM]【返品種別A】【送料無料】【RCP】

    価格:9,280円
    (2013/10/27 17:30時点)



  • posted by アドミン at 16:55| Comment(14) | TrackBack(0) | フリーソフト | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    こちらのバックアップソフトを使ってみましたが,圧縮率が「高」にできず普通か無しになってしまいます。

    それとDVD4.7GBには分割して保存する必要があるのでしょうか。Cドライブのバックアップファイルは普通圧縮で16GBになってしまいます。
    Posted by Shogo-T at 2014年01月23日 14:10
    Shogo-T様
    コメントありがとうございます。

    該当の件ですが、どうも新しいバージョンになって、高圧縮の設定ができなくなり、有料版のみが選択できるようになった模様です。
    記事の情報の更新が行き届いておらず申し訳ありません。ご認識のほど、よろしくお願い致します。
    なお、大体4.5GBごとに分割保存をしてやらないと、DVD-Rへ収録することができません。こちらもご確認をお願い致します。
    Posted by アドミン at 2014年01月24日 17:55
    コメントの御返事をいただき有難うございます。一つわからないのが,イメージファイル(システムバックアップ)をDVDに書き込む際に二種類の項目があったのですが

    「USBフラッシュメモリと同じように使用する」
    「CD/DVD マスター」

    という項目の内「USBフラッシュメモリ」の方を選択して4分割されたデータを4枚のDVDに書き込んだのですが,これで正しいのでしょうか?一応試した際にCD起動まではできたのですが,それ以上は少し怖くてできていません。
    Posted by Shogo-T at 2014年01月24日 19:38
    Shogo-T様
    再度のコメントありがとうございます。

    「USBフラッシュメモリと同じように使用する」
    「CD/DVD マスター」

    これらは、書込したDVD-Rに対して、追加でファイルを書き込みできるようにするかしないかを選ぶ項目です。

    USBフラッシュメモリと同じように使用→追加でファイルを書き込めるように処理する。
    CD/DVDマスター→追加でファイルを書き込めないように処理する(その分、読み込み不良を起こしにくくします)。

    今の段階でDVDが読めているなら、問題はないはずです。
    Posted by アドミン at 2014年01月24日 21:49
    お返事有り難うございます。長らくXPを使ってきての8なので勝手がわからず,正直パソコンの一文字一文字に翻弄される日々を送っております(苦笑)。

    丁寧な説明有り難うございました。
    Posted by Shogo-T at 2014年01月24日 22:14
    こんにちは。

    仕事で使っている自作パソコンのリカバリを作成しようと思い検索していたところ、当ページに行き当たりました。

    少しわからないところがあるので質問させてください。
    仕事の都合上、windows8pro+MSoffice2013+photoshop11 の構成で使用しています。現在の状態でリカバリディスクをした場合、ライセンスの情報はリカバリに格納されますか? リカバリした際にライセンス認証作業に追われるのが嫌なので・・・ photoshopは持ってない方が多いため、もしソフトをお持ちだったら・・ってことでお願いします。officeは2010でも構いません。

    長文となってしまい申し訳ございません。
    ご回答のほどよろしくお願いします
    Posted by たこ at 2014年02月28日 00:48
    たこ さん
    コメントありがとうございます。

    該当の件ですが、このソフトを使用してバックアップをした場合、ハードの中身がごっそりコピーされる仕様になっていて、【基本的に】ライセンス情報もその中に含まれます。

    ただし、Windows8はだいぶライセンス認証絡みが複雑になっていて、もしかしたら再度ライセンス認証をするように求められる可能性があります。Officeも同様の可能性があります。
    Windows7搭載PC(確かそれにはOffice2010が入っていた)のバックアップをリカバリした経験があり、その時は特に何もなかったことを記憶していますが…この辺の挙動はソフトによりけりですね。

    Adobe関連のソフトも最近のはオンラインで認証済みかどうか判断する仕様だったはずで、ライセンス情報をバックアップ当時のものに戻した際にうまく動作するかどうかですね…。Adobe側のライセンス認証システムがどのようになっているのかがはっきりしないため、明確には回答ができかねております。申し訳ありません。
    一応、ライセンスキーが書かれた書類やケースなどは、ぜひ保管しておくことを強く推奨します。
    Posted by アドミン at 2014年02月28日 01:13
    EASEUS ToDo Backup Free 5.6 、windows xp の環境で cドライブのシステムバックアップをDVDに作ろうとしています。
    1. xpなので、直接DVDに保存できませんでした。
    2. 4GぐらいのBPDファイルに分けてハートーディスクに保存して、後でDVDにコピーしました。
    3. ブータブルCDから起動しましたが、DVDドライブを認識しませんでした。
    4. USBに繋いだHDDは認識できましたが、USBに繋いだDVDドライブは認識しませんでした。
    質問ですが、使ったソフトがフリーのものだったのでDVDやCDドライブが認識されなかったのでしょうか?
    Posted by 宮川 龍明 at 2016年02月09日 09:46
    宮川様
    コメントありがとうございます。遅くなり申し訳ありません。

    バックアップメディアとは別に、ブータブルメディアを作成して頂く必要があります。本記事に手順を書いていますので、その通りにブータブルメディアを作成してください。
    このブータブルメディアをPC起動時に読み込ませると、記事通りの画面が出てきます。お試しください。
    Posted by アドミン at 2016年02月11日 08:08
    ご質問があります。
    使い方3の4で バックアップイメージを収録したDVD-Rを挿入しておきます。とありますがディスクが8分割されているのですがどうすればいいんでしょか?
    Posted by nikonikonnm at 2016年09月22日 21:46
    nikonikonnm様
    コメントありがとうございます。

    DVD8枚に分かれたとのことですが、1枚目がどれかわかりますでしょうか?復元の際はその1枚目を入れておきます。

    >nikonikonnmさん
    >
    >ご質問があります。
    >使い方3の4で バックアップイメージを収録したDVD-Rを挿入しておきます。とありますがディスクが8分割されているのですがどうすればいいんでしょか?
    Posted by アドミン at 2016年09月22日 22:01
    つまり使い方3の4では最初に作成したディスクを入れればいいんですよね?
    Posted by nikonikonnm at 2016年09月23日 08:20
    さようでございます。
    お試し下さいませ。

    >nikonikonnmさん
    >
    >つまり使い方3の4では最初に作成したディスクを入れればいいんですよね?
    Posted by アドミン at 2016年09月23日 09:04
    システムサポートを担う人のブログ 管理人様

    お世話になっております。EaseUS Softwareです。

    突然のコメント、失礼致しました。

    御サイトで弊社の製品をご紹介頂きまして感謝しています。

    今、このEaseUS Todo Backupはもう10.0にアップデートしました。お時間のある時に、下記の公式ページにてご覧ください。

    jp.easeus.com/backup-software/free.html

    どうぞよろしくお願い致します。
    Posted by EaseUS at 2017年03月08日 16:21
    コメントを書く
    コチラをクリックしてください

    この記事へのトラックバック