2014年05月30日

《余談》SONY VAIO VPCEH18FJを譲り受けました。

新しく譲り受けた黒VAIO

この度、「あまり使っていなかったので活用してください」と、VAIO VPCEH18FJを譲り受けました。

純正 ソニー VAIO C・Eシリーズ 用 バッテリーVGP-BPS26A,VGP-BPS26,VGP-BPL26 BPS26

新品価格
¥7,980から
(2014/5/29 12:43時点)



■SONY製のVAIOは今後貴重になる


ソニーがパソコン事業を手放すこととなり、それにともなって「ソニー製のVAIO」がなくなることになります。
その意味では、SONY製のVAIOは今後貴重になっていくのではないかと考えております。

「ソニーのPC事業、新会社「VAIO」として再出発」-Yahoo!ニュースより

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140506-00000114-economic-bus_all

そのような中でWindows7搭載機がないか探していたところ、偶然にも上記型番のVAIOを見つけ、譲り受けるに至りました。
幾何学模様のデザインが特徴のこの機種。15.6インチのスタンダードノートです。


■スペック:申し分無し


元々動画編集などの重い処理を行う事がある関係でCore系のCPU搭載機を探しておりましたが、当該機種には第二世代Corei3 2.1GHzが搭載されていました。
メモリはなぜか4GBから2GBに減らされていましたが許容範囲内。
ハードディスクや光学ドライブは抜かれていましたので、手持ちの物を付けました。
当該機種におけるハードディスクやメモリの換装方法は下記が詳しいです。
SONY VPCEH18FJ(PCG-71B11N) ハードディスク交換・メモリ増設分解手順


光学ドライブについてはそのままSATA系のものを挿入するだけでOKでした。固定金具があったはずなのですが、前の使用者様いわく、固定金具を付けずに使っていたのだとか。まあこの点はご愛嬌ですね。


その後、Windows7 64bit版をインストールしていきましたが、やはりVAIOならではの難関。「ドライバ」のインストールで引っかかりました。

■ドライバをアジアサイトから検索


実は初期ドライバやユーティリティの入手方法を当ブログで書いておりましたが、当該機種にはその手法が通じませんでした。

とはいえ、当該機種はMADE IN CHINA。どこかにドライバが落ちているのではないか?と見て探し回った結果、ヒットしたのは「Sony Asia Pacific(ソニー・アジア・パシフィック)」のサイトでした。
http://www.sony-asia.com/section/support

その中で、「VPCEH18FA」という、最後の一文字だけ異なる型番を発見。
当該機種と比較するとCPUなどが異なりますが、ドライバは適合する見込み大と判断。
ひとまず入れられるだけインストールしていきました。

それでも、ディスプレイドライバや無線LANドライバが正しく動作しなかったので、その点については日本のソニーのサポートサイトからダウンロード。
また、マウスのタッチパッドでジェスチャー機能が使用できない件があったので、Synapticsのサイトから汎用ドライバを適用。

結果的にすべてのドライバがあたり、ホットキーによる音量調整や輝度調整も正常に行えるようになりました。
ユーティリティは一部インストールしていませんが、必要最低限の動作はしているので良しとしています。
輝度調整を行うときに出てくるメッセージ。ドライバやユーティリティのインストールが正常でないと、ホットキーが効かないので注意が必要です。


■適用したドライバの詳細


Sony Asia Pacificからダウンロードできるドライバの一覧を下記に示します。
すべてインストールプログラムは英語表記になっていますが、インストール後は日本語表示で動作することを確認しています。
なお、下記の一覧のうち、赤字のものは適用成功しています。緑色のものは動作効率優先のために適用していないもの、取り消し線が入っているものは適用不可能のものです。


  • SATA Driver: INDSNR-00244584-0042.EXE
  • ハードディスクを安定動作させるために必要となるドライバ。

  • Chipset Driver: INDCHI-00244586-0042.EXE
  • 内蔵のIntel製チップセット専用ドライバ。適用必須。

  • Intel Graphics Driver: INDVID-00247790-0042.EXE
  • 恐らくバージョンが違うために適用不可。日本のソニーのサポートサイトから最新版がダウンロード可能。

  • NVIDIA Graphics Driver: NVDVID-00247791-0042.EXE
  • そもそもNVIDIAのグラフィックチップを搭載していませんので適用不可。

  • Audio Driver: CODAUD-00247764-0042.EXE
  • サウンドドライバ。適用必須。

  • Ethernet Driver: REDETH-00247766-0042.EXE
  • LANポートのドライバですが、LANポートの製造メーカーが違うために適用不可の模様。Atherosの海外サイトから最新版がダウンロード可能(Click for Downloadを押すとダウンロードが始まります)。

  • Memory Card Reader: REDMCC-00247771-0042.EXE
  • SDカードリーダーのドライバ。最新版が日本のソニーのサポートサイトからダウンロード可能。

  • Atheros Wireless LAN Driver: AHDWLL-00244589-0042.EXE
  • 無線LANドライバ。最新版が日本のソニーのサポートサイトからダウンロード可能。

  • Intel Wireless LAN Driver: INDWLL-00244594-0042.EXE
  • そもそもIntelの無線LAN非搭載なので適用不可。

  • Pointing Driver: ALDOTH-00244626-0042.EXE
  • タッチパッドのドライバですが、メーカーが異なるため適用不可。Synapticsのサイトから最新版をインストール可能。

  • SFEP Driver: SODFEP-00224384-0042.EXE
  • Sony Firmware Extention Platformドライバ。役割の詳細は不明ですが、ハードウェアの電源管理をするものであると予想。

  • ME Driver: INDMEI-00247788-0042.EXE
  • Intelのマネジメントエンジンドライバ。役割の詳細は不明ですが、適用しておきました。

  • Bluetooth Driver: AHDBLT-00248344-0042.EXE
  • そもそもBluetooth非搭載機種なので適用不可。

  • Sony Shared Library: SOASSL-00244666-0042.EXE
  • ソニーのユーティリティソフトを正常に稼働させるためのライブラリソフト。適用必須。

  • Notebook Utilities: SOAOTH-564A0000-0042.EXE
  • 「VAIOの設定」アプリケーションをインストールします。

  • VAIO Smart Network: SOASNW-00245577-0042.EXE
  • Windows標準のネットワーク管理の機能で十分なので適用せず。

  • VAIO Location Utility: SOAVLU-00179295-0040.EXE
  • 役割が謎ですが、バッテリー管理のために必要となるようです。

  • VAIO Update: SOAVUD-00247863-0042.EXE
  • VAIOの更新プログラムの通知アプリ。日本のソニーのサイトから最新版がダウンロード可能。

  • VAIO Gate: SOAVAG-00244073-0042.EXE
  • デスクトップ画面に置けるランチャーアプリ。あえて適用しませんでした。

  • Quick Web Access: DVABRS-00247046-0042.EXE
  • 電源OFF時に「WEB」ボタンを押した時にインターネットを閲覧できるようにするソフト。インストールしなくても不便を被らないので適用せず。

    【ダウンロードURL】
    http://www.sony-asia.com/support/download/460703

    ■おまけ


    バッテリーもそこまで劣化しているわけでもなく、2~3時間ほど稼働できるという嬉しい誤算もありました。トップカバーの傷などの我慢ポイントもありますが、十分フルに活用できそうです。

    一応、メモリ不足は招きかねないので、余裕ができればメモリ増設をしておきたいところ。検索していると、安心と信頼のバッファローのメモリが、2014/05/29現在、異常に安い。送料も無料。頑張っていますね。

    BUFFALO ノートPC用増設メモリ PC3-10600(DDR3-1333) 4GB D3N1333-4G/E

    新品価格
    ¥4,210から
    (2014/5/29 23:56時点)



    ちなみに8GBにする手も考えておりますが、果たしてそんなに必要になるだろうか・・・^^;

    Transcend JetRam ノートPC用増設メモリ PC3-10600(DDR3-1333) 8GB KIT(4GB×2) 永久保証 JM1333KSN-8GK

    新品価格
    ¥9,283から
    (2014/5/29 23:58時点)



    ~ご提供頂きましたM様、ありがとうございました。~


    【関連リンク】
  • VPCEH18FJスペック情報
  • http://www.sony.jp/vaio/pre_include/html/EH1/spec_retail1.html

    posted by アドミン at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    コチラをクリックしてください
    この記事へのトラックバックURL
    http://blog.seesaa.jp/tb/398191626
    ※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

    この記事へのトラックバック