2014年12月13日

《速報》Windows Update適用後の問題について(KB3002339、KB3004394、KB3011970)

12月10日にリリースされたWindows Updateプログラムの一部において、不具合の情報が散見されております。
対象の修正プログラムをインストールされている場合は、アンインストールされることを強く推奨いたします。

■KB3004394

こちらのインストールを行うと、デバイスマネージャの画面を開く場合や、その他アプリケーション起動時に、ユーザーアカウント制御画面が頻繁に出る可能性があります。
また、Windows Media Player上での動画再生ができなくなる問題も出ているようです。

【2014/12/13追記】
Microsoftより情報が公開されました。それによれば、当該更新プログラムにより、次の問題が確認されているとの事。
・Windows Update不可能
・適用済バッチのアンインストールが不可能の場合がある

また、ユーザーアカウント制御画面が【コンピューターの管理】画面を開くときにも出たり、デバイスドライバの更新も失敗してしまうことがある点なども独自に確認しております。

なお、当該更新プログラムをアンインストールする更新プログラム(KB3024777)がリリースされています。
下記のリンクからダウンロード・実行することで、問題を解決できます。

・32bit版Windows7の方
http://www.microsoft.com/ja-JP/download/details.aspx?id=45307

・64bit版Windows7の方
http://www.microsoft.com/ja-JP/download/details.aspx?id=45305

※OSのbit数は、スタートボタン→【コンピューター】を右クリック→【プロパティー】を選択→画面下部の【システムの種類】という箇所より確認できます。

■KB3002339

Visual Studio 2012向けの更新プログラムで、こちらの適用が正常に完了せずに、PCがフリーズを起こすなどの問題が出ているようです。現時点でこちらの更新プログラムの配信は停止されています。

ソース… http://blogs.msdn.com/b/jpvsblog/archive/2014/12/10/12-10-windows-update-visual-studio-2012-kb3002339.aspx

■KB3011970

Silverlight関連の更新プログラムですが、こちらも不具合が出ているようで、配信が停止されています。

■アンインストール手順

問題が発生しているパソコンでは、次の手順で、上記KB番号の更新プログラムをアンインストールできます。

スタートメニュー

すべてのプログラム

WindowsUpdate

インストールされた更新プログラムの表示

上記KB番号を探して削除(アンインストール)

最新情報が入り次第お知らせいたします。

posted by アドミン at 07:59| Comment(0) | TrackBack(0) | トラブル解決 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/410449840
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック