2013年02月22日

《ガイド》これからWindows8を購入しようと検討されている方へ

これからWindows8を購入しようと検討されている方に向けて、購入方法などをまとめました。

続きを読む
posted by アドミン at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 導入 | 更新情報をチェックする

2012年06月21日

《導入》インターネット契約を考える

パソコンは、インターネット環境があるほうが、インターネット環境がない時よりも、できることが多くなります。
SkypeやGoogle検索をパソコンで行うときに必要となるインターネット契約について、詳しく解説していこうと思います。




続きを読む
posted by アドミン at 01:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 導入 | 更新情報をチェックする

2012年02月25日

《導入》国内メーカーのパソコンと海外メーカーのパソコン

パソコンを作っているメーカーは様々ですが、総合的に見て、特徴は大体3つくらいに分かれています。このことを把握しておくと、パソコン購入後の混乱を防ぐことができます。
価格帯とセットで、どのようなタイプがあるのかを確認してみましょう。




特徴を知る
posted by アドミン at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 導入 | 更新情報をチェックする

2012年02月13日

《導入》今持っているPCのOSをWindows7に変える場合の留意点

注…この記事は主にSONYのVAIOの情報を基準に掲載しています。メーカーにより事情が異なる場合があります。

WindowsVistaのパソコンを持っているが、動作が遅いのであんまりである。
私の周りでよく聞かれていることです。

しかし、WindowsVista搭載のパソコンの中には、それなりにスペックが高いものがあることも事実。新しいパソコンを買うよりも、今のパソコンを有効利用する手もあります。

当方のパソコンをWindowsVistaからWindows7に変えてみたことも踏まえ、今回はお手持ちのパソコンのOSをWindows7に変えるときの最善の方法を紹介していきます。

【新品】HP ノートパソコン Compaq 620【Windows7】【ノートPC】

価格:31,800円
(2012/2/12 22:40時点)




続きを読む
posted by アドミン at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 導入 | 更新情報をチェックする

2012年01月11日

《Q&A》PC購入後の付属品の取り扱いについて

Q.
大掃除をしているときに、パソコンを購入したときに付属していたマニュアルや、何かディスクが入った箱を見つけました。あっても邪魔なので処分してもいいですか。

A.
絶対に処分してはいけません!!!

その理由について
posted by アドミン at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 導入 | 更新情報をチェックする

2012年01月01日

《導入》PCを購入したらやっておきたいこと

新年明けましておめでとうございます。
今年も不定期にはなるかもしれませんが、役に立つ情報をどんどん提供していけたらと思いますので、よろしくお願い致します。

家電量販店などでは、この時期「初売」だといって、かなりの安値でPCが売られていることがほとんど。
新聞広告を見ていると、プリンターとのセット販売がかなり安いようです。

で、PCを導入した場合なのですが、単に初期設定を終わらせただけでは「準備が整った」とは言い切れません。今回はPCを購入した後にやっておかなければならないことをピックアップしていきます。




続きを読む
posted by アドミン at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 導入 | 更新情報をチェックする

2011年12月18日

《導入》ウイルス対策を考える

PCを使うに当たっては、ウイルスにも注意しなければなりません。

そもそもコンピュータウイルスとは何でしょうか?
物凄くシンプルに答えてしまえば、コンピュータを壊すプログラムやファイルのことを指します。

ウイルスに感染してしまうと、情報が盗みとられたり、あるいは使用者が作成したファイルそのものを壊して復元できなくしたり、酷いものだと、PCが起動できなくなったりすることもあり得ます

これらの危険から回避する方法としては、怪しいサイトにアクセスしないことや、メールで無差別送信されたファイルを開かないようにするなどといった、使用者自身が注意すべき点を遵守することも必要ですが、それだけでは安全とは言えず、実際に正規のサイトにウイルスが埋め込まれ、ニュースに取り上げられることもありました

これを踏まえると、ユーザー自身による行為が原因でウイルス感染を防ぐだけではなく、ウイルス対策ソフトによる防御策も講じる必要があります。以下にそのラインナップを紹介します。

■有料ソフト

PCショップで絶対に取扱がある有料のウイルス対策ソフトの場合、ウイルス対策だけではなく、外部からの不正侵入や、怪しいプログラムの動作の検出機能などを備えます。がっちりとセキュリティ対策をするならこちらを推奨します。

★ESETシリーズ(CanonITソリューションズ)
ESET Smart Security


ESET NOD32 Antivirus



動作が軽快というのがウリの対策ソフトです。1ヶ月間のお試しができます。

★ノートンシリーズ(Symantec)
シマンテックストア

世界シェア1位を誇る有名な対策ソフト。誤検出が少なく、賢く動作します。
※スマートフォンからアクセスすると、スマートフォン用の対策ソフトの紹介に飛びます。

★ウイルスバスターシリーズ(トレンドマイクロ)
ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ

よく導入されているのがこの対策ソフト。フレッツ光を契約している所に提供されている《セキュリティ対策ツール》というソフトも、これをベースにしています。

■無料ソフト

無料でも、ウイルス対策ができるソフトが出回っています。特に有名なのを紹介します。

★Microsoft Security Essentials
http://windows.microsoft.com/ja-JP/windows/products/security-essentials

Windowsの生みの親、マイクロソフト社提供のウイルス対策ソフト。個人の他、法人でも10台まで使えます。

★avast
http://www.avast.co.jp/free-antivirus-download

私が使用しているのがこれです。無料ですが、1年毎にメールアドレスの登録が必要です(しかし、特にメールが来ることはありません)。無料版では珍しく挙動監視機能が付いており、Windows Vista&7との相性が(安定性の面で)優れています。

★Avira
http://www.avira.com/ja/avira-free-antivirus

ウイルスの検知能力が高めで知られているソフト。軽快にも動作します。

■私の場合

Googleでいろいろ検索して、どのようなウイルスなのか、それをどのように削除するのかを調べることができるため、avastでひとまず防御策を講じておき、万が一ウイルスに引っ掛かってavastが検知できなかったとしても、手動で削除してしまう方法をとることがあります。
ただ、一言で削除するといっても、実際にはいろいろな設定をいじって対処しており、一筋縄にはいきません。

有料ソフトの場合、ウイルス関連の情報をデータベース化してリリースしているので、仮にウイルスを検知した場合、対処方法などをしっかり案内してくれます。

PCを基礎から始める方や、障害が起きても自分自身で解決できそうにない場合は、有料ソフトを検討するのも一手です。
posted by アドミン at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 導入 | 更新情報をチェックする

2011年12月14日

《導入》Officeの導入を考える

PCを選ぶに当たり、Officeソフトの導入を同時に検討される方は、なかなか多いことでしょう。

WordやExcelなどといったOffice系のソフトには、さまざまな種類があります。参考までに、最近販売されているOffice2010のパターンを紹介します。

マイクロソフトのOffice比較ページ
http://office.microsoft.com/ja-jp/buy/FX101812900.aspx

WordやExcelを選ぶ人はなかなか多いでしょうが、学校の講義やプレゼンテーションをやる目的で、PowerPointを使う機会がある方もいらっしゃるはずです。その際はHome&Businessを推奨します。

また、法人向けで導入されやすいOfficeのパターンでProfessionalがありますが、特にAccessを使う場合には必須になります。Accessをベースにしたプログラムもあり、動かすのにAccessを導入しておく必要があるケースもしばしばあるので、特に法人向けでPCを導入される場合は十分配慮する必要があります。

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
posted by アドミン at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 導入 | 更新情報をチェックする

2011年12月11日

《導入》PCの性能を考える

コメントの要望に応えた形で書きます。

PCを買うことは決まった。でも、どれを見て決めればいいのかが分からない…という声はよくあることでしょう。
今回は実際にPCショップに来たときに、どの点に着目するべきかをピックアップしてお伝えします。

★CPU
人間で言う《頭脳》にあたる部分です。最近はデュアルコアなどといった言葉が飛び交うようになってきていますが、デュアルコアという言葉を聞いたら、《2つの頭》があることをイメージすると分かりやすいでしょう。
CeleronやAMD系は、コストパフォーマンス重視のタイプ。最近主流のCoreシリーズは性能重視型です。あとは、GHzという単位で表されるクロック数が高ければ高いほど、性能も高くなります。

★メモリ(RAM)
勉強机で言えば、その机のスペースのこと。広ければ広いほど、たくさんのものを置けますが、狭いとかなり効率が悪いですよね。
このメモリの量が高ければ高いほど、いわゆる《ながら作業》に強くなります。Windows7やVistaの場合、最低でも2GBは欲しいところです。

★ハードディスク(HDD)
データを保存するための部品です。最近はかなり大容量なものが増えてきています。ビジネスで使うならそこまで必要ないかもしれませんが、動画などを扱う場合は大容量なものを検討します。

★光学ドライブ
CDやDVDを読み込む機械。スーパーマルチドライブが最近の主流ですが、ブルーレイディスクを扱えるものも出てきています。必要に応じてチョイスします。

その他、地上デジタル放送対応など、求める機能の有無についても検討しておきます。そうすると、だいぶPC選びはうまくいきます。
この書込のコメント欄において、PC選択のお手伝いを致します。
posted by アドミン at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 導入 | 更新情報をチェックする