2017年01月16日

《トラブル解決》Windows Updateプログラムが原因で、PCが重いなどの事象が発生しています。

ここのところ、一部のWindows7のPCにおいて、次の事象が発生しているのを散見します。それに対する対処方法のご紹介です。
・極端に動作が重い/遅い
・PCのファンが、電源を切るまでフル回転し続ける
・熱暴走で電源が突然切れる
・タスクマネージャで、一つのコアがずっとフル稼働状態になっている



■原因


上記の現象が出ている場合、Windows Updateを行うプログラムが不具合を起こして、暴走している可能性があります。

当方で確認する限り、
・最近リカバリーをした
・最近Windows7をクリーンインストールした
・Windows Updateを久しぶりに実施した
などといった場合に起こりやすいようです。

■対処方法


下記の順番で更新プログラムのインストールを行い、改善するかを確認ください。

1.Windows7 SP1のインストールを実施します。
既にインストールされていると思いますが、リカバリー後だと適用されていない可能性があります。念のため確認ください。
ダウンロード

2.KB3020369
Windows7向けにリリースされているアップデートをひとまとめにした「ロールアップ」と呼ばれるものをインストールする前に必要となるプログラムです。
32bit版→こちら
64bit版→こちら

3.KB3125574
Windows7向けのアップデートをひとまとめにしたプログラム「ロールアップ」本体です。
32bit版→こちら
64bit版→こちら

これらを適用し、PC再起動を行ったあとに、更新プログラムの確認を再度実施してみてください。改善されるものと見られます。

こちらのブログも参考にどうぞ!
https://www.ikt-s.com/howto-check-for-update-rollup/#i-6
posted by アドミン at 20:02
"《トラブル解決》Windows Updateプログラムが原因で、PCが重いなどの事象が発生しています。"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。