2014年01月01日

《謹賀新年》あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。

2013年中大変お世話になりました。
これからもなにかお役に立てられるよう努力してまいります。
今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

2014年1月1日 元旦
アドミン

(フライングのツッコミはご勘弁ください(^_^;))
posted by アドミン at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年12月23日

《ネットワーク》パソコン間のデータ移動を「LAN環境を使って」行う方法

【2017/04/09更新】
画像が一部表示されていない不具合を確認したため、調整いたしました。ご迷惑をおかけいたしました。

こちらの記事においては、データ移行元とデータ移行先のパソコン同士をLANケーブルで直接接続し、高速にデータ移行を行う方法を紹介しております。
一方で、LAN環境が既にある場合は、パソコン同士を直接接続しなくとも、LAN環境経由でデータを移行させることができます。

続きを読む
posted by アドミン at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | テクニック | 更新情報をチェックする

2013年12月01日

《ガイド》クラウド型無料ウイルス対策ソフト!Panda Cloud Antivirusの使い方

筆者が他のパソコンユーザーさんにウイルス対策ソフトを勧める際、シンプル、軽快でいて、強固であることを条件に絞りこんでいます。

それらの条件に合致した無料ウイルス対策ソフト、Panda Cloud Antivirusを紹介します。

Panda Cloud Antivirus Pro 1ライセンス 1年版 [ダウンロード]

ダウンロード価格
¥1,428から



続きを読む
posted by アドミン at 02:49| Comment(0) | TrackBack(0) | フリーソフト | 更新情報をチェックする

2013年11月11日

《ガイド》KDDI提供の公衆無線LAN「au Wi-Fi SPOT」の使い方

様々なところで使えるようになってきている、au Wi-Fi SPOTについて解説いたします。
※当該記事は、Windows、Androidスマートフォンを利用した場合を想定しております。

続きを読む
posted by アドミン at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | スマホ&ケータイ | 更新情報をチェックする

2013年10月28日

《豆知識》スマホとモバイルルータの2台組で、LTE時代の通信コストは5000円以下!?

電話しかできなかった携帯電話がインターネット接続の機能を持ち、今ではスマートフォン(以下、スマホ)1つでいろんなことができるようになり、さらにインターネット接続時の通信速度の革命が進んでいます。

しかし、通信速度の革命が進んだことで、スマホ1回線にかかる料金が高くなっていっていることもまた事実です。残念でなりません。

しかし、そのような時代の中、あまり世間では大きく伝えられていませんが、スマホで電話もできて、インターネットもできて、それでいて通信コストが最安で5000円以下になる方法が出てきています。

それが、モバイルルータとスマホの2台組構成です。

続きを読む
posted by アドミン at 13:08| Comment(0) | TrackBack(0) | スマホ&ケータイ | 更新情報をチェックする

2013年10月02日

《余談》パソコン・スマートフォン・タブレット…購入するべき「コンピューター」は?

本日、auの新商品発表がありましたね。

主に販売される機種が携帯電話(フィーチャーフォン)からスマートフォンやタブレットにシフトしていった今、いろんなことができるようになり、それを実現するための性能もパソコンと引けをとらなくなってきています

クアッドコアとか、
CPUクロック数2.2GHzとか・・・
正直、私のノートパソコン以上に性能がいいのでは?と思ってしまうくらいです。

ここでひとつ、どの「コンピューターを買えばいいのか?」を整理しておきたいと思います。

続きを読む
posted by アドミン at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年09月25日

《メンテナンス》Windows8流のリカバリー/初期化の方法

Windows7以前は、リカバリーディスクを回したり、リカバリー領域を読み込んで、工場出荷時状態に戻すことができました。

Windows8でもその方法をほぼ踏襲しているのですが、やり方は少し変化しました。今回はその方法についてまとめてみました。

【Windows8/Windows7ご購入時選択可能】【受注生産モデル】lenovo ThinkPad Edge E430c:Celeron搭載モデル(14.0型/Celeron1000M/2GBメモリー/Officeなし) 【レノボ直販ノートパソコン】【送料無料】

価格:37,840円
(2013/9/25 03:52時点)
感想(9件)



いろいろなやり方があります
posted by アドミン at 09:05| Comment(0) | TrackBack(0) | メンテナンス | 更新情報をチェックする

2013年08月16日

《拡張》ソフトやWEBサイト閲覧に必要な「ランタイムソフト類」を導入しましょう

【2013/08/16更新】
レイアウト改良・記述修正を行いました。


パソコンでは様々なことができるのですが、利用可能な状態にするために、ソフトを導入しないといけない場合があります。
用途に応じて、必要なプログラムの導入をします。今回は代表的なもの、及び、必要となる場面の例を紹介します。



詳しく見る
posted by アドミン at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 設定 | 更新情報をチェックする

2013年08月15日

《設定》スタートアップに登録されているRAMASSTについて

【2013/08/15更新】
レイアウト変更を行いました。


今回の記事はWindowsXP限定のお話です。

WindowsXPのPCがインストールされていて、かつ、DVD-RAMの書き込みに対応しているDVDドライブを搭載している場合、スタートアップの項目の中にRAMASST.exeというプログラムが入っています。
WS000000.JPG

このプログラムは、パソコンを起動させたときに同時に起動し、DVD-RAMの書き込みが出来るかどうかを確認します。というのは、WindowsXPのCD書込機能が有効になっていると、DVD-RAMの書込ができなくなってしまうのです。
書込機能.PNG
赤枠部分が有効だと、DVD-RAMの書き込みができない。

RAMASST.PNG
書込機能を有効にした際は、このメッセージが表示される。OKで飛ばすこともできるが、再起動の度に同様の内容のメッセージが出てくる。

DVD-RAMを使う機会がないユーザーさんの場合、再起動の度にメッセージが出てくるのは面倒かもしれません。この時の対応方法としては、下記のいずれかがあります。
・CDへのファイル書き込みの際にはライティングソフトを使う。
・RAMASST.exeのスタートアップを止めて、CD書き込み機能を有効にする。

ライティングソフトは大概のパソコンに入っています。もしも入っていないときは、フリーソフトを導入するか、購入するかになるでしょう。

RAMASST.exeがPC起動時に起動しないようにすることでも、メッセージは非表示に出来ます。操作方法を下記に示します。
  1. スタート→「ファイル名を指定して実行」を押下
  2. 「msconfig」と打ち込んでEnterキー押下。
  3. 「スタートアップ」タブを開き、編みかけ部分のチェックを外して「OK」を押す。
スタートアップ項目.PNG
設定反映後、再起動をかけると、RAMASST.exeが起動しなくなります。また起動するようにするには、上記3の手順においてチェックを入れていただくことになります。
posted by アドミン at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 設定 | 更新情報をチェックする